31日、渋谷のNHK放送センターで、Eテレ『エデュカチオ!~どうする?教育のデジタル化~』の取材会が行われ、MCの東山紀之(46)、尾木直樹、ゲストの藤本美貴(27)が出席した。

教育や子供についてのあらゆる話題をタイムリーに伝えていく同番組。今回は、来年度のレギュラー化をにらんで、現在、教育の現場で話題を呼んでいる『教育のデジタル化』について取り上げる。

昨年11月、妻で女優の木村佳乃(36)が女児を出産し、父親になった東山は「さすがに僕も親になりましたので、教育を真剣に考えるようになった。尾木先生と話ができて、一つ新しい扉を開けたかなと思っています」と振り返った。また、今年3月に男児を出産したばかりの藤本も東山の意見に同意し「分からないことだらけなので、一般のお母さんの代表としてテレビを通して伝えていければ」と話した。

また、学生時代の先生との思い出について、東山は「中1のとき、当時はまだ体罰OKで、掃除をさぼっていたらクラス全員が先生に鉄拳を食らった。次の日先生を見たら、ギブスはめていて『あ、折れたな』と思って。熱い先生だった…」とエピソードを披露していた。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: