今期の朝ドラ『純と愛』のヒロイン・純に大抜擢され、一躍その名を広めた夏菜(23)。現在はドラマのために大阪で暮らし、撮影に明け暮れる毎日だ。

「撮影開始から4カ月、本当につらかったのに、まだ半年もあるなんて気が遠くなる(笑)。純は感情が赤ちゃんみたいにいつも全開なので、疲れます。でもその感じは、昔の私とそっくりなんですが……いや、もう少し大人になってしまっていますけどね、私は(笑)」

“大人になった”背景に、つらい下積み時代がある。14歳でスカウトをされてデビューしたが、ほどなくして仕事が絶えた。高校卒業を機に芸能界一本に絞っても、待っていたのはオーディションに落ち続ける日々。約2年間、その数じつに100本以上。

「悔しくて悔しくて、マネージャーに『なんで! なんで受からないの!?』とか当たり散らして。自分に負けているのが許せなくて、負け続ける日々がつらくて毎日泣いて。それでも私は、一度やると決めたことを、やめられない性格なんです。だから今の生活は、大変だけど幸せです。朝から晩までお芝居しかしてないから、最近は感情のコントロールが本気でできるようになってきて。毎日いっぱいいっぱいですが、今は本当に楽しいです!」

関連タグ: