5日、東京・日本武道館でアイドルグループももいろクローバーZが男性限定のライブ『ももクロ秋の2大祭り~男祭り2012~』を開催。先日は、女性限定のライブ“女祭り”を開催したももクロ。今回は女祭りを上回る1万1千人のファンが会場を埋め尽くした。

全国22カ所の映画館とライブハウスでも「直送ももクロvol.5『平面革命 男祭りの巻』」と題し、武道館からの生中継を行った。

リーダーの百田夏菜子(18)が「お前らー!気合い入ってるかー!」と叫べば、玉井詩織(17)も「お前らの男っぷりを感じさせてもらうぞ!油断すんじゃねえぞ!」とファンを煽った。男性特有の熱気にメンバーたちも大興奮した様子で、1曲目の『全力少女』や『行くぜっ!怪盗少女』『ピンキージョーンズ』をはじめ全22曲、約3時間に及ぶライブを駆け抜けた。

ゲストとして、空手家の角田信朗(51)が登場し、バット折りや氷柱割りで“男祭り”を盛り上げ、会場の熱気は最高潮に。また、ギタリストの布袋寅泰(50)作曲の新曲『サラバ、愛しき悲しみたちよ』も初披露した。

本編終了後のアンコールでは、メンバー5人が山車に乗って登場。会場を周回し『ココ☆ナツ』を熱唱。またこの日の出演者全員で『ツヨクツヨク』を歌い、ライブを締めくくった。
photo by 上飯坂一