11月20日、都内で『映画 妖怪人間ベム』の完成披露試写会が行われ、主演のKAT-TUN・亀梨和也(26)を初め、鈴木福くん(8)、杏(26)ら出演者が出席した。

本作は同名ドラマの映画化作品で、映画完全オリジナルのストーリーとなっている。作品の出来について亀梨は「映画ならではの迫力があります。早くみんなに見て欲しい。あとベラ(杏)のワイヤーアクションにも注目です」とアピールした。

また、“ベム”のキーワード「早く人間になりた~い」にちなんで、早くなにがしたいですかと聞かれると、亀梨は「うーん……。早くみんなに見て欲しいし、ホームランを打ちたいです」と野球好きらしい一面をのぞかせた。

関連タグ: