24日、タレント・歌手・グラビアなど幅広く活動する吉木りさ(25)が1人5役で5人組の”ひとりアイドルユニット”『One Color』プロジェクトを結成。都内で記者発表を行った。

吉木は普段から週5回はひとりカラオケに行くほどで、「(ポスターが貼られるので)これからお店に行くのが恥ずかしい」と顔を赤らめた。12月発売の新曲について中学時代は意外にも「根暗で友達がいない女の子だった」事を暴露。「居場所に悩んでる人に向けた応援歌」のような曲に仕上がったという。

2012年は「グラビアでもたくさんお世話になりましたが、今年は歌手活動がメインの年で勉強になった」とし、2013年は「より歌手活動に専念したい」と意欲を見せた。ライバルについてを聞かれると「『One Color』としてはももいろクローバー」とファンであると同時にライバル意識もしているようだ。

気になるクリスマスの予定は「ここ7、8年はマネージャーさんと過ごしているので、今年もきっとそうだろうな」と会場の笑いを誘い、理想の男性については「歌の上手な人に憧れる」とにっこりし、会場を後にした。

関連タグ: