かつてのNHK教育の流れをくみつつも、より親しみやすくなったEテレ。なかでも、ワンセグ(地上デジタル放送の携帯・移動端末向けサービス)などで人気となり、放映されることになった5分番組がいま話題に!

ピリリときかせたユーモアや、おしゃれな映像、思わず口ずさみたくなる音楽。たった5分間の番組なのに深く心に残り、子どもからお年寄りまで、あらゆる世代が楽しめるラインナップだ。

そのなかでも人気なのが『野田ともうします。シーズン3』(月曜23時25分〜23時30分)。他人の目を気にせず、おしゃれもせず、男のコの話や噂話もしない、女子大生・野田さん。超真面目だが、超ポジティブでマイペースな彼女をめぐる、一話完結の連載漫画をそのまま実写化したショートドラマだ。

「視聴者が”本当に見たい番組”を決めるNHKワンセグ2のオーディション番組で、視聴者投票第1位に輝き、レギュラー化となった番組です。シーズン1・2とも好評で、シーズン3を迎えました」(NHK広報)

つづいて人気なのが『Eテレ0655』(月〜金曜6時55分〜7時)と『Eテレ2355』(月〜金曜23時55分〜24時)。『Eテレ0655』は『日めくりアニメ』『おはようソング』『ねこのうた』『犬のうた』など、仕事や学校に行く人々を元気づける楽しいコーナーが満載の、一日を気分よくスタートできる番組。いっぽうの『Eテレ2355』は、おやすみ前に気持ちよくリラックスできる番組だ。

「特に視聴者の年齢を設定して番組を作っているわけではありませんが、こちらが思っている以上に幅広い年代の方にご覧いただいているようです。『電車で化粧はやめなはれ』など、おはようソングも好評で、着うたサイトなどのお問い合わせも多いですね」(NHK広報)

関連タグ: