12月19日、都内でNHK正月時代劇『御鑓拝借~酔いどれ小籐次留書~』の完成発表会が行われ、主演の竹中直人(56)、高橋英樹(68)、藤木直人(40)らが出席した。

竹中は剣術の立ち回りに多少の不安があったそうで、「大丈夫かなとドキドキしてました。しかも高橋英樹さんを倒すんですよ。一撃で。そんなのありえねえだろ」と話し、笑いを誘った。

高橋も「正月早々、時代劇というのはNHKのご英断か、はたまたやけくそか。ともかくこれを見ていい一年にしてほしい。いち時代劇ファンとして私も楽しみました」と笑顔で語った。

酒の飲み比べというシーンでスギちゃん(39)と共演した竹中は、「彼はすごく丁寧に着物を着ていたので、監督に『もっとラフにさせたら?』と話しました。そのほうがワイルドじゃない。本当に可愛くて、お肉がプルプルしてました」と話し、再び報道陣を笑わせた。

記者から来年の抱負について聞かれた藤木は「来年は厄年なので、厄祓いに行かないといけません」とニッコリ。竹中も「来年も健康でエネルギッシュに全力疾走して行きたい」と話し締めくくった。

(撮影/柴田悟)