「会場から『おめでとう!』の声が飛ぶと、聖子ちゃんは『皆さん、ありがとうございます。私も50歳になり、結婚しました』と恥ずかしそうに応えていました」(観客のひとり)

 12月16日、都内で行われたディナーショーで笑顔を見せたのは、松田聖子(50)。慶応大学医学部准教授の医師(49)と電撃再々婚を発表して半年になる。
「会場には、聖子さんのお母さんも見に来ていたんです。同じテーブルには旦那さんらしき方も座っていました」(前出の観客)

 聖子の今冬の年末年始には、ある異変があったという。
「例年、東京体育館でカウントダウンコンサートを開催していたのですが、今年は改修工事のため休館になりました。そこで『紅白』も出場せず、12月28、29日に舞浜アンフィシアターで開かれる『スペシャルコンサート』で“仕事納め”にしたそうです」(音楽関係者)

 これまでは親しい友人を自宅へ招いての食事会なども開いていた聖子だが、夫をよく知る病院関係者はこう語る。
「親しいお友達でさえ、ご夫妻と自宅で一緒に食事をしたことはないようです。この年末年始、先生は約1週間、休みをとっています。お忙しいお2人にとっては貴重な“夫婦水入らず”休暇になるようですよ」

聖子は“愛の年越し”プランを立てているという。
「印象深いお正月にしたいと、聖子さんは地元・福岡でおめでたいときに作られる郷土料理・がめ煮をご主人に食べさせたいと、作り方を改めてお母さんに聞いているそうですよ」(前出・病院関係者)
 50歳の節目となる聖子夫妻の正月は、穏やかなものになりそう!