1月6日、都内でフジテレビ系連続ドラマ『最高の離婚』の完成披露試写会が行われ、主演を務めた瑛太(30)とヒロイン役の尾野真千子(31)が登場した。同作は、30代の夫婦を通し、離婚とは何か夫婦とは何かをラブ・コメディタッチで軽快に描いた作品。

瑛太は「今までで一番おしゃべりな役。僕の特技は黙ることなので……」と話し笑いを誘うと、司会者が「瑛太さんは無口で、司会者泣かせですからね」とチクリ。これにはショックを受けたようで「そうなんだ。そっかぁ……」と言葉少なに話した。

それでも、ドラマの撮影は順調なようで「最初のリハーサルの段階で、(尾野と)目が合って『これはいける』と確信しました。『これは離婚するぞ』って思いました」と話し会場を沸かせていた。

お笑い芸人ほっしゃん。(41)との不倫愛が報じられていた尾野。ほっしゃん。について記者から話を振られるも、無言で会場をあとにした。

(撮影/桑原靖)

関連タグ: