2月17日、AKB48の柏木由紀(21)が東京国際フォーラムで自身2回目となるソロライブ『寝ても覚めてもゆきりんワールド~夢中にさせちゃうぞっ~』を開催した。同ライブには、柏木のソロデビューシングル『ショートケーキ』に封入されている応募券から抽選で当選した人が招待された。ラッキーな5000人のファンが、柏木のつくり上げる“ゆきりんワールド”を楽しんだ。

「2回目のソロライブですが、私がソロデビューしてからは初めてのライブ。みなさんと一緒に楽しみたいです」と挨拶していたとおり、1曲目からAKB48の人気曲『口移しのチョコレート』を全力で熱唱すると、会場は大盛り上がり。

ほかにも『ショートケーキ』を初め『GIVE ME FIVE』や『永遠プレッシャー』といったAKB48のヒットナンバーから、柏木の所属する派生ユニット、「フレンチ・キス」の楽曲など全18曲を熱唱。故郷である鹿児島県をテーマにした楽曲『火山灰』を歌う際、感極まって号泣してしまう場面もあり、柏木のライブに対する思いの強さが表れていた。

また、途中のMCでは「作曲にも挑戦したいし、作詞もやってみたい。秋元(康)先生に教わります。今後は3回目のライブももちろんやりたいし、全国ツアーもやりたいです。あっ、“ゆきりんワールド”なんだし、夢はでっかく世界進出なんてどうですか」と高らかに宣言。会場はこの日いちばんの盛り上がりをみせた。

関連タグ: