今年1月からフジテレビ系の情報番組『ノンストップ!』の「東京・湯ケメン」コーナーで、東京の温泉を紹介している俳優の平田裕一郎(26)。昼日中にタキシード姿などで現れ、温泉につかりながら、フッと口角を上げ、不思議なセリフを発する。司会の設楽統いわく「湯あたりするようなキャラ」なのだが、「あの半裸のカレは誰?」と一部の主婦の間で話題沸騰中だった。

しかし、残念ながらこのコーナー、温泉といえば冬なので3月25日放送分で完結。そこで完結目前に、湯ケメンがオススメする東京の温泉を紹介してもらった。

【大谷田温泉 明神の湯】――足立区
”都会の湯治場”をコンセプトに作られ、23区内で田舎の温泉の風情を満喫できる。露天風呂「薬師の湯」や、天然ひばの香り豊かな「大ひば湯」など、男女それぞれ8つの浴槽が楽しめる。

【前野原温泉 さやの湯処】――板橋区
「源泉風呂」は源泉かけ流しで、加水や薬剤はいっさいなし。敷地内の源泉井戸から直接浴槽へ注がれる湯は、東京では珍しいうぐいす色。

【おふろの王様 花小金井店】
岩盤温熱「王蒸房」は首都圏最大級。数種類のパワーストーンが敷き詰められた癒しの空間だ。風呂は16種類。源泉かけ流しの岩風呂「王様の湯」は本物のぜいたく。

湯ケメン、平田くんは「俳優として作品ごとに役を演じ分けるように、今は”湯ケメンキャラを演じている感じ。コメントは、もともと言葉の使い方が独特といわれるので、自然に出たのがハマったのかな(笑)」という。次はどこに登場するかな?

関連タグ: