5月17日の午前、カンヌ国際映画祭に出席するため、福山雅治(44)は主演映画『そして父になる』の共演者で、友人でもあるリリー・フランキー(49)とともに機上の人に。
「出発前日は夜まで『ガリレオ』(フジテレビ系)の収録があり、成田に到着時は関係者に『眠いね…』と苦笑いしていました」(映画関係者)

今回、日本代表としてカンヌのレッドカーペットを歩く福山にとって、リラックス・アイテムは旅の必需品。福山が長旅に必ず携帯するアイテムがあるという。
「それはストレッチ棒なんです。長さ50センチほどで、両側を手で握り、溝が入った白い棒をぐるぐる回して、肩や腰、太ももやお尻などをマッサージするんです。世界中、どこにでも持っていくそうですよ」(『ガリレオ』スタッフ)

 5年ほど前から使いはじめ、ストレッチ棒は11年に放送された海外ドキュメンタリー『ホットスポット 最後の楽園』(NHK)の移動時にも使っていたそうだ。
「長時間同じ姿勢を続ける移動中では、エコノミークラス症候群の予防にも使っているそうです。もうひとつ、海外に行くときの必須アイテムは、醤油だそうです」(前出・スタッフ)

 旅先でも福山は日常の“決まりごと”は変えないという。
「彼はシャワーを浴びたあと、必ず壁や床に残った水滴を裸で拭くそうなんです。だからきっとカンヌのホテルでも、同じことをやっていると思いますよ(笑)」(前出・スタッフ)