7月1日、都内でドラマ『ショムニ 2013』(フジテレビ系)の制作発表会見が行われ、主演の江角マキコ(46)を初め、キャスト陣が出席した。同作は人気シリーズ『ショムニ』の続編で、2002年の『ショムニFINAL』以来およそ10年ぶりの復活となる。

おなじみの水色スーツで登場した江角は「毎年また続編がやりたいとみんなで話していたので、夢のようです」と感慨深げに話した。

新キャストとなる本田翼(21)は、棒高跳びの元選手という役どころ。感想を聞かれ「よく、運動が得意そうと言われるんですが、苦手なんです。今回の撮影でも死ぬほど練習をしたし、足もがくがくになりました」と苦労を語った。

そんな弱気な本田に対し、江角は「台本はもらっているはずだし、練習する時間はあったはず。私としては1カ月前から練習していてほしかったな」とチクリ。“先輩”として本田に公開ダメ出しをした。

続けて「私だって肉離れになって、お医者さんに通いながら撮影しているんですから」と笑顔で話し、笑いを誘っていた。

(撮影/小山伸正)