7月26日、舞台『「源平盛衰記」異聞 巴御前 女武者伝説』の公開稽古が行われ、主演の黒木メイサ(25)が出席した。

昨年9月に女児を出産した黒木は、同作で3年ぶりの舞台復帰となる。「不安がありましたが、やるしかないですから」と意気込みを見せた。夫・赤西仁(29)の子育てについては「皆さんがいない時に報告します」と話し、笑いを誘った。

今回の役どころは、的場浩司(44)演じる木曾義仲を守る女・巴御前。8年前の舞台『あずみ~AZUMI on STAGE』でも黒木と共演した的場は「こんなに立派な女性になって。アクションをやらせたら日本一ですよ」と絶賛した。

記者から「役作りに実生活が反映されているか」と質問されると、黒木は「信じると決めたものにはついていこうと思います」と答え、赤西との信頼関係をうかがわせた。

(撮影/高田太郎)

関連タグ: