イヴ・サンローラン・ボーテは9月20日に発売する新ルージュ、「ルージュピュールクチュールヴェルニレベルヌード」の製品イメージを体現する女性モデルを全国から選出する「レベルヌードウーマンコンテスト」を開催。

「レベルヌード」のコンセプトは、”FIGHT AGAINST BORNING NUDE”。今までのヌードカラーの常識を打ち破る新世代のヌードカラーを体現する、自らの生き方に“REBEL”(反逆的な)なスタイルを持ち、外見はもちろん内面にも美しさが溢れる女性を全国からプロ・アマ問わず広く公募。9月19日に行われた製品発売記念イベントで公開最終審査が行われ、ついにグランプリが決定しました。

栄えあるグランプリに輝いたのは現役女子大学生、松本妃代(まつもときよ)さん(18)。本気で臨んだ自己PRの場面では「昨日失恋した」と思わず涙を流す場面も。グランプリ発表の瞬間にも、感極まり涙をこらえながら受賞の喜びをコメントした。特別審査員の石田純一氏からは、「失恋もバネにチャンスをつかみ取った。彼女は何か持っている女性で魅力的!」と太鼓判。
「脱!清純派」を掲げる松本さんはこれまで着物メーカーのモデルを務めるなど、端正な顔立ちと上品な雰囲気を生かした活動が多かったが、グランプリ受賞後は、強く自立した女性像を描くイヴ・サンローラン・ボーテのビューティーモデルとして活動を展開する予定。今後「REBEL」なイメージへの転換に期待が持てる、未来のスターが誕生した。

最終審査を総評して石田氏は、「ファイナリスト全員がそれぞれREBELな生き方で輝いていて、人に決めるのがとても難しく、誰が選ばれても納得の結果」とのコメント。女性のエキスパート石田氏をもうならせる、大接戦となった。
またこの新ルージュの魅力について、「ワインを飲んでもグラスに残らず、女性のたしなみとして大切なポイントですね」とワイン好きならではのコメントに加え、「濡れたような艶のある唇は魅力的」と女性の魅力についても語った。製品は9/20より全国発売。

【REBEL NUDE WOMAN CONTEST 最終結果】
グランプリ・・・・・・松本妃代(18)
YSL fan’s choce賞・・・志摩マキ(21)
審査員特別賞・・・・・井上アユミ(16)
(石田純一氏選出)

関連タグ: