元AKB48で女優の前田敦子(22)との熱愛が発覚した、歌舞伎俳優の尾上松也(28)。熱愛報道の前日、9月24日に『明治座十一月花型歌舞伎』の制作発表が行われ、尾上は中村獅童(41)、市川右近(49)らとともに出席した。

 中村は報道陣から「『平成の色男』と言われるだけに、女性客が多いのでは?」と聞かれると「悪役や屈強な役が多いから、好感度低いんです。“好感度を上げる運動”として笑顔で過ごすようにしています」と自虐混じりにコメント。

 さらに、「マッティー(尾上)のほうが色男だと思う。モテますもん。いま言ったら明日載る記事がでかくなるな」と意味深げに発言し、松也が慌てて止めに入った。

 また、平成の最高視聴率を記録したドラマ『半沢直樹』(TBS系)に関連するコメントを求められた中村。亡くなった市川團十郎(享年66)と中村勘三郎(享年57)に思いを馳せ、「大好きで偉大な先輩が2人ともいなくなってしまいましたが、天国で見守ってくれている。“倍返し”ではなく恩返し。堺雅人に負けないよう頑張ります」と口調を強めた。

(撮影/鈴木鍵一)

関連タグ: