韓国の6人組男性グループ・BEASTが10月12日、東京・原宿クエストホールにて300人限定プレミアムライブを開催。

 BEASTは2009年に韓国で結成され、2011年3月に日本デビュー。韓国では各メンバーがドラマにも出演し、圧倒的な人気を誇っている。

 日本での人気も上昇中で、今回のライブも2日間で3万もの応募が殺到する人気ぶり。来年1月からは日本での全国ツアーも開催予定だ。

 この日BEASTは10月30日にリリースするニューアルバム『Hard to love, How to love-Japan Edision』収録の『Shadow(影)-Japanese Vertion-』を初披露。作詞・作曲・プロデュースを手がけたジュンヒョン(23)は「愛とは難しいもの。そんな“愛”をテーマとした曲で構成しました」とコンセプトを語った。

 あまりのファンとの近さに、リーダーのドゥジュン(24)も「近すぎて恥ずかしい!」と驚き。ギグァン(23)は「みんなよく見えて、カワイイです」とコメントし、ファンを喜ばせた。

(撮影/小山伸正)

関連タグ: