天下を揺るがす大事件「本能寺の変」勃発。戦国乱世のど真ん中で、男たちはいかにして歴史を動かしたのか。

 NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』では7月13日、いよいよ歴史を目撃するときがくる。官兵衛、光秀、信長……その陰で、信長を守り戦うも戦死した森蘭丸。演じる柿澤勇人(26)の眉目秀麗ないでたちに注目した。

 ’87年生まれ。劇団四季で人気を博し。退団後はドラマや映画などで活躍。ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』、映画『クローズEXPLODE』などに出演。大河は『平清盛』以来2度めの出演になる。

「初めて殺陣に挑戦できて、たいへん勉強になりました。嘘がないように、でも相手や自分がケガをしてはいけないので、そのギリギリのところでうまく見せられるように、とにかく心掛けましたね。家でも練習して、無心で挑んだものを披露できるのは、本能寺の変だと思います!」

「本能寺の変」そして「中国大返し」へと。官兵衛最大の策略が今始まる!

関連タグ: