8月21日、映画『紙の月』(11月15日公開)の完成報告会見が都内で行われ、女優の宮沢りえ(41)、大島優子(25)、吉田大八監督、角田光代らが登壇。7年ぶりに主演を務めた宮沢は「7年間フツフツとためてきたものを出しきった」と語ると、「見たことのない自分の顔が引き出されていて衝撃でした」と出来栄えに自信を見せた。  同作は、宮沢演じる平凡な主婦が起こす巨額横領事件を描...

関連タグ: