芸能界最速“55日スピード離婚”から2カ月半。遠野なぎこ(34)の体調は、不安定のようだ。ブログも途切れがちだが、9月9日には13日ぶりにUPされた。

《自傷の自制も効かなく、希死念慮に追いかけ回されていました。》

ちなみに“希死念慮”とは、具体的な理由もないのに死を願うことだ。
 
そんななか、遠野は9月下旬に京都で開催される拒食症・過食症をテーマにした講演会へゲストとして招かれている。だが、これがかなり盛況なのだという。
 
チケットは前売り券で2千500円、当日券は3千円と、決して安くはない。だが講演会の担当者はこう語る。

「例年は百数十人ほどの人たちが参加しています。今年は、より大きな規模で行うことが決まり、遠野なぎこさんをお招きさせていただきました。おかげさまで大好評。まだ開催まで日がありますが、すでに去年の参加者数を超えています」

“ありのまま”の自分を告白し続けている彼女に、共感する女性も増えているようだ。

関連タグ: