「彼女は東京・赤坂に自分のマンションを所有していますが、そこは今や衣装やアクセサリーの保管場所になっているそうです。彼氏と一緒に暮らしたくて、自分のマンションにはほとんど帰らず、彼が住む都内のマンションで“半同棲生活”を送っています」と話すのは、芸能リポーターの城下尊之さん。

 若者に人気のバンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎(29)と半同棲中の吉高由里子(26)。彼のマンションに通いつめる吉高の姿を、女性自身でも9月に報じているが……。

「最近も、渋谷の109の近くで堂々と手つなぎデートする2人の目撃情報が寄せられています」(城下さん)

 紅白の司会も務めることになった吉高のドラマ1本のギャラは、朝ドラ『花子とアン』の成功で100万円から2倍の200万円に跳ね上がった。それでも現在、野田と暮らすマンションは2LDKの間取りで、朝ドラの主演女優らしからぬ庶民ぽさ。

「しかも、その家賃約20万円は全額野田さんが支払っているそうです。彼女はそれを悪いと思っているようで、ときには彼女のほうから高額なプレゼントが届くこともあるとか。腕時計など、身近で愛用できる品だと聞いています。でも、その金額は家賃とは“桁違い”で彼が驚くことも多いそうです」(城下さん)

 彼女の大活躍ぶりを間近に見て野田も演技に開眼したのか、野田は15年夏公開の映画『トイレのピエタ』で俳優デビューするという。女優とのラブシーンなんかあったら大変なことに!?