1月11日、TBS系ドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』(毎週金曜・22時〜)の特別試写会が都内で行われ、主演の生田斗真(30)、小栗旬(32)が登壇。本作の見どころを聞かれると、小栗は「2話で生田くんの締まったかっこいい肉体が見られます」とアピール。生田も「小栗くんの背中もヤバイ!背中の筋肉がすごい。2人で銭湯に入るシーンなんです」と小栗をべた褒め。互いに「褒め合ってて気持ち悪いね」と漏らした。

 自信のある肉体シーンは“コソ練”でつくられているようで、共演のムロツヨシ(38)は「二人でこそこそトレーニングしてる。皆で飲んでても先に帰っちゃう」と明かした。

 フジテレビ系ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜』以来、8年ぶりとなる共演について、生田は「5年前に原作の漫画を読んで以来、絶対小栗旬とやりたいと思ってました。夢のようで感慨深いです」と喜びを表現。小栗も「斗真くんから『いつか一緒にやろう』と言われていた作品が、日の目を見ることができて嬉しい」と笑顔を見せた。

(撮影/小山伸正)

関連タグ: