2月8日、お笑い芸人の渡辺直美(27)、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜(31)と箕輪はるか(35)が都内で行われた『女子海外ドラマ倶楽部』の発足会見に出席。バレンタインデーが近づくなか、渡辺が「気になっている人がいる」と乙女心を告白した。

『女子海外ドラマ倶楽部』は、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンと、よしもとアール・アンド・シーが20~40代の女性をターゲットに映像商品を企画するレーベル。部長を務める渡辺は「海外ドラマをよく見ます。会議にも参加して良質なドラマを発信したいです」と気合十分。

また、プライベートでも仲がよいという3人。楽屋ではガールズトークで盛り上がるといい、話題は14日に迫るバレンタインデーへ。ここでも渡辺は「気になっている人がいます。今まで本命チョコを渡したことがないけど、今年は攻めてみようかな」と積極的にコメント。

報道陣から相手について質問されると「言ったらバレちゃう!」と恥ずかしがりつつ「一般人で、20代後半の外国人です」と告白。続けて「これまで告白しようとすると、結婚していたり、彼女がいたりで終わっていた。でも今回はいないとリサーチ済みなので、本命チョコをあげて思いを伝えたいです」と笑顔を見せた。

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: