茨城県非公認ご当地キャラ、ねば〜る君が本誌『女性自身』の1日編集長に就任、編集部へやってきた!

――1日編集長として、どんな編集方針をお持ちですか?

「今週号から納豆について特集をしたいネバ〜。ぼくの身長分710ページ(ねば〜る君の身長は710センチメートルと設定?してあるらしい)くらいはやりたいネバ〜。残りのページは茨城を特集ネバ〜。それから人件費を減らすために、リストラも考えてるネバ〜」

――コワイですね。ぼくはリストラしないでください。ところで、女性自身編集部にやってきて、なにか感想はありますか?

「若い女の人がいっぱい働いていると思ってきたのに、オッサン多いネバ〜。ビックリしたネバ〜。でも、オッサンが作ってるというのが味があるネバ〜」

――読者の人に伝えることはありますか?

「いつも納豆を食べてくれて、ありがなっとうネバ〜。納豆はおいしくて、健康的で、安いネバ〜。それから茨城に遊びにきてネバ〜。茨城県人はひかえめで謙虚で、いい人がいっぱいネバ〜。文化を大切にしてるから、いまだにヤンキーが残ってるネバ〜」

 この日、なぜかやたら保冷剤を所望したねば〜る君。大量の保冷剤がねば〜る君の口のなかに吸い込まれていったのだった……。

関連タグ: