3月19日、俳優の妻夫木聡(34)が都内で行われたキヤノンのミラーレスカメラ「EOS M3」の新CM発表会に出席。日本のCMとしては初めて行われた、パリ・オペラ座の屋上での撮影を振り返った。

 ふだん立ち入ることのできない場所での撮影に、「オペラ座の中に入ることは役者として困難だと思いますが、飛び越えて屋上に行けるとは」と興奮気味に話した妻夫木。高所はあまり得意ではないというが、地上80メートルでの撮影にも「仕事になると忘れちゃいます」と役者魂をみせた。

 また今回初めてパリを訪れたということで「初めてのパリがオペラ座の屋上での撮影なんて、貴重な経験をさせていただきました」と感動もひとしおだった様子。「どこを歩いても芸術的でおしゃれで、常に美術館を歩いているような感覚でした」とパリの街並みを見た感想を語った。

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: