『ABCマート』の創業者・三木正浩氏から“利益供与を受けている”と、4月に週刊誌で報じられた、日本テレビの上重聡アナウンサー(34)。しかし、4カ月経ったいま、“まるで反省が見えない”上重アナが局内で総スカンを食っているという。

「上重アナは、問題のマンションにもいまだに住み続けているようです。外車もいまだ借りていると……」(日本テレビ関係者)

 こうした四面楚歌のなか、本人はさぞ落ち込んでいるかと思いきや――。

「それが悪びれもせず、堂々と開き直っているんですよ。『会社からもおとがめはなかったし、何が悪いのか』と。彼がフリーへの転身を目指していることは局内でも有名ですが、『自分は人気アナ。いずれ独立するから♪』という余裕を見せていて、それがさらに反感を買っています」(前出・日本テレビ関係者)

 本当に、マンションも車も“そのまま”なのか――。日本テレビ広報部に確認したが、

「上重は引き続き、専門家のアドバイスをいただきながら対処中と聞いています」。

 この際、上重アナにはさっさと独立してもらったほうが、日テレ局内も“スッキリ”しそうだ。

関連タグ: