image

日本酒の品揃えに定評がある東京都内の居酒屋で、休日の夜のひとときを楽しむ客たちに混ざり、演技論を語り合う2人の男性客がいた。俳優・柄本明(67)と、次男で俳優の柄本時生(ときお)(26)だ。

 

長男・佑(たすく)(28)は、ヒロインあさ(波瑠)の姉はつ(宮崎あおい)の“マザコン”夫役、惣兵衛を演じている。当初は女性視聴者からも「目つきが本当に気持ち悪い」などと言われていたが、演技力も評価され、ファンが急増中だ。

 

明にとって、息子・佑が俳優として高評価を受けているのは、何よりの誕生日プレゼントだろう。さらにこの晩は、もう1つのサプライズが。父子の語らいは2時間に及んだが、居酒屋を出た明に向かって、20代前半と思われる女性が近寄ってきた。

 

「今日は誕生日、おめでとうございます! 遅くなってすみません」

鈴木亜美似の彼女はペコリと頭を下げる。実は、彼女は時生の恋人だった。

「遅いのに、わざわざ来てくれたんだ」

明も相好を崩して、彼女をねぎらうと、3人は肩を並べて自宅へと歩いて行った。

 

時生を知る舞台関係者は、こう語る。

 

「時生くんには4年前から交際している恋人がいますが、彼女はよく柄本家にも出入りしているそうです。彼女は女優の卵だと聞いています。時生さんもすでに結婚を決意しているそうで、お父さんの誕生日に、2人でそのことを報告したようです」

 

そこで誕生日の2日後、散歩中の明を直撃した。

――時生さんのご結婚が決まったと伺いましたが?

「いやいやいや、僕は何も……」

結婚という言葉に反応したのか、一瞬動揺を見せた明だったが、そこは元祖・怪優、立ち直りも早い。

「誕生日に、時生の恋人も挨拶にやってきた? そうだったかなぁ。まぁ、僕からは何も話せないから……」

あのトボけたような微笑みを見せると歩み去った。

 

俳優一家・柄本家に新しいメンバーが加わる日も近いようだ。

関連タグ: