image

田畑智子(34)の自殺未遂騒動で、恋人・岡田義徳(38)の自宅前に報道陣が詰めかけていた11月上旬。その前を、紺色のジャージにサングラスをかけた男性が通りかかった。傍らには、妻のように寄り添って自転車を押す女性の姿が。報道陣の前でおもむろにサングラスを外したその顔は、03年に「間違いないっ!」のギャグでブレイクした、長井秀和(45)だった。

長井は07年に不倫が発覚。めっきりテレビに出る機会が減っている。翌年には、妻と離婚しているはず。いったい横にいた女性とは、どういう関係なのか。後日、近所の話どおりに白昼、ジョギングに出てきた長井を直撃した。

 

「再婚? ああ、この間の女の人は、英語の生徒さんですよ。僕、ちょこちょこ英語の先生をしているんですよ」

だが、英語の先生だけで食べて行けているのだろうか?

 

「うん、ダンスチームもやってまして。顔は知られてるから、パーティーとかいろんな所に呼ばれることもあって。ネタをやることもありますよ」

そして記者に「“あの人はいま”的な取材ですか?いや、いいんだけど。世間でどう見られてるかは、わかってますから」と苦笑した。

 

「それから、クレーンの会社で、警備員のバイトやってます。僕、クレーンの免許を2つ持ってて、ほとんどのクレーンを操作できるんですよ。ちょっと(クレーンの仕事を)やりたいなと思ってるんだけど、これ、月に25日は働く正社員にならないとダメで。いまは英語教師とかいろいろやってるので、もうちょっと暇になってからかなと。それで、現場の勉強にと、クレーン現場のガードマンやってるんですよ。ハハハ(苦笑)」

そう言いながら、「まあ、たまに出るお笑いライブでは、大爆笑とってますから」と“どや顔”を見せた。へこたれないこの強さ、意外に“復活”も間違いない!?

関連タグ: