image

「実は私、これまでの人生で、ほとんど初詣もしたことがなかったんです。でも’14年12月にドラマの撮影で京都に行ったとき、1日だけお休みができて…」と語るのは女優・波瑠(24)。現在、朝ドラ『あさが来た』のヒロインとして人気急上昇中の彼女。実は“女優人生”を変えたのは、オフの日の京都観光だった。

 

「マネージャーさんと『撮影所に近い車折神社にも行こう』という話になりました。そして神社では『女優の仕事を長くやれますように』という願い事を書いて、お祈りしたんです。その後、すぐに『あさが来た』のお話が決まって……。本当にすごい神社だと思いました。『びっくりポン』ですよ!」

 

‘15年にブレイクを果たした各界の有名人たち。その陰には『開運神社』の存在があったのだ。宮崎県・大御神社の宮司・新名光明さん(67)は言う。

 

「ラグビー日本代表チームのヘッドコーチを務めていたエディー・ジョーンズさんが例大祭宵祭りをご覧になったのは’14年10月のことでした」

 

この神社には日本最大級の「さざれ石」(※年を経るごとに大きくなる神霊の宿る石)もある。

 

「さざれ石は『君が代』のなかにも登場しますね。エディーさんは『若い選手には国を背負って立つという思いが足りないような気がする』と語っていました。さらに『15年8月に宵祭りを再現してほしい』という依頼があって……」

 

ラグビーW杯を1カ月後に控えた8月17日、宮崎市で強化合宿中だった日本代表メンバーやスタッフたち60人が大御神社に訪れた。そのなかには、いま大人気の五郎丸歩選手(29)の姿も。

 

「滞在時間は2時間ほどでした。はじめに必勝祈願をし、その後、さざれ石の前で君が代を斉唱、そして宵祭りを見ていただきました」

 

“縁結び神社”として伊勢神宮を挙げるのは、トレンディエンジェル・たかし(29)だ。

 

「2年前に営業で三重県に行ったとき、伊勢神宮で『彼女ができますように』ってお祈りしたんです」

すかさず相方・斎藤司(36)のツッコミが!

 

「できた恋人がお笑いタレントのわたなべるんるんですよ。コイツ、彼女の条件をつけるのを忘れてたんですね」

るんるんとの同棲生活は半年に及んだが、その後、破局。

 

「破局の理由は、彼女が料理も掃除もしてくれないことでした……。今度、伊勢神宮に行ったら、ちゃんと条件も言いますよ(笑)」

 

トレンディエンジェルは漫才日本一決定戦『M‐1グランプリ2015』で優勝したばかり。仕事や取材のオファーが殺到中なのだ。

 

「僕は吉本興業東京本社のすぐ近くにある花園神社によくお参りしています。境内に芸能の神様の芸能浅間神社があるんです。願い事?『M‐1で優勝するぞ!』『金持ちになりたい!』でしたが、ご利益がありました。でも、同棲中の恋人がいるのですが、忙しくなりすぎて、なかなか先方のご両親に挨拶に行けなくて……」

 

そう幸せそうに笑う斎藤。あなたも初詣に行って、’16年の福をつかんでみては?

関連タグ: