image

2年半前、離婚を決意した三船美佳(33)が、都内の自宅から母親と娘を連れて大阪へ逃げたことから始まった、高橋ジョージ(57)との離婚騒動。落ち着いた先は、大阪市中心部に立つ豪華マンションだった。

 

だが昨年5月。マスコミに自宅を直撃された三船は即座にマンションを引き払って、数キロ離れた大阪市内の別のマンションに転居した。さらに今年の元旦、一部スポーツ紙が“神田正輝と熱愛”と報じたことで、再び三船親娘の自宅住所は一部マスコミの知るところに……。

 

「このときもすぐに美佳さんは、住んでいたマンションから引っ越したんです。マスコミに住所が知れると、夫にも現住所が知られてしまうかもしれない……。美佳さんは、彼が大阪の家まで来るのではないかと、恐怖から何度も家を引っ越してきたんです」(三船の知人)

 

離婚会見では、これまでになく笑顔があふれていた三船。高橋との接触を恐れ、必死で逃げ回っていただけに、離婚で少なくとも法律的には関係が切れたという嬉しさがこみあげたのだろう。現在、母子は大阪で楽しく暮らしているようだ。

 

「三船さんが、お母さんと娘さんを連れて、何度もいらしてますよ。特に娘さんが楽しそうにはしゃいでいたのが、印象的でしたね」

こう明かすのは、2度目に引っ越したマンション近くのカラオケ店の関係者だ。高橋への“恐怖と呪縛”が完全になくなる日は、いつの日か――。

関連タグ: