image

5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で電撃復帰を果たしたベッキー(32)。涙の復帰は、世間には受け入れられたのか。女性自身では【20代~50代の女性200人】を対象に緊急アンケートを実施した。ネット上では、ベッキーに厳しいコメントが目立っていたが……。

 

「ベッキーの芸能活動復帰をどう思いますか」という質問に、なんと賛成意見が全体の76%という驚きの結果に!

 

《不倫と芸能活動は別だと思うし、恋は盲目だと思うから……。もう許してもいいと思った》(学生・21)

《彼女がここから現状をどう切り開いていくか気になる。本格的に復帰した後、どうイジられるかもあわせて見てみたい》(会社員・32)

 

『金スマ』でベッキーは「騒動直後の記者会見は嘘だった。友人関係ではなく、恋愛関係だった」と明かした。番組を見た視聴者からは、さまざまな意見が寄せられた。中には「ベッキーの印象を回復させるためにスタッフが練りに練った感じのシナリオ。涙もあざとかった」という辛口の意見もあった。だが、1月の会見での“嘘”を告白した彼女の姿を見て、“誠意”を感じた視聴者は多かったようだ。

 

「カメラ目線で視聴者に向かってではなく、あくまで中居くんに話かけているということには、少し疑問を感じた。でもベッキーの言葉に嘘はないんじゃないかと思わせてくれた」(30代女性)

復帰に対する賛成意見のなかには「時期尚早である」という声もたしかにあった。どこか“もやもや”を感じる人も多い理由を、テレビ演出家・デーブ・スペクター氏はこう分析する。

 

「ベッキーさんの不倫騒動は、4カ月の間ずっと報道されていましたから。皮肉にも休業してからのほうが彼女の露出は多かった。全局で、朝から彼女の騒動について報道されているから、自粛している感じがあんまりしないと思ってしまいますね」

 

なお『金スマ』放送後には「ベッキーと川谷の現状の差があまりにも“不公平過ぎる”」という意見も多く本誌に寄せられた。

関連タグ: