image

「紀香さんは8月中旬までミュージカル『南太平洋』の公演があり、愛之助は10月から新橋演舞場で『GOEMON 石川五右衛門』の座長を務めます。9月28日という披露宴の日取りは、2人の公演のはざまで、歌舞伎俳優が出席しやすい月末であることから決められたそうです」

 

そう語るのは、梨園関係者。藤原紀香(44)と片岡愛之助(44)の結婚披露宴は今秋、帝国ホテルで行われるという。紀香にとっては2度目の披露宴となるため、今回は“梨園中心”のものになる。

 

「’07年5月、神戸市のホテルオークラで行われた披露宴には600人が出席し、5億円の費用がかかったと言われています。しかし今秋の帝国ホテルでの披露宴も、招待客700人で総額5億円ほどになると見られています」(芸能関係者)

 

現在は招待客をリストアップ中。歌舞伎界だけでも坂田藤十郎、尾上菊五郎、松本幸四郎などの大御所をはじめとして、市川海老蔵、市川猿之助、市川染五郎など、そうそうたるメンバーが出席する見込みだ。

 

「歌舞伎関係者以外だと、愛之助が共演している『真田丸』のメンバーが多数呼ばれるようです。堺雅人、草刈正雄、大泉洋、長澤まさみ、などですね。また紀香と愛之助が共演したNHKドラマ『ある日、アヒルバス』の出演者であるトリンドル玲奈、キムラ緑子もリストに入りそうです」(前出・芸能関係者)

 

披露宴まであと4カ月。7月からスタートするミュージカル『南太平洋』の準備と同時に結婚式・披露宴の準備も進めているという紀香の頭を悩ませている問題が……。

 

「披露宴の引き出物選びが難航しています。9年前は、バカラのペアグラス、紀香の出身地の特産品である松茸こんぶなどでした。しかし、さすがに今回は別のものにせざるをえません」(紀香の知人)

 

そして、もう1つの悩みが、愛之助の“親友”によるスピーチだという。

 

「海老蔵です。サービス精神旺盛でお茶目で暴露好き……、今回のスピーチでも、どんなトンデモ発言や毒舌が飛び出るかわかりませんからね。海老蔵も『披露宴には呼ばれないかも』なんて言っていますが、呼ばないわけにはいきません。愛之助も紀香さんもいまから戦々恐々です」(前出・梨園関係者)

2度目とはいえ、余裕でノリノリノリカ!とはいかないようだ。

関連タグ: