image

 

11月2日に写真集『Reflection』(集英社刊)が発売された深田恭子(34)。今年に入ってからなんと3冊目!この出版ラッシュには彼女の人気ぶりが影響しているのだろうが、いったいなぜここへ来て再注目されているのか。そのキーワードは“163cm”にあるのかもしれない。

 

1年前のマイナビの調査によると、“男性に聞いた理想の彼女の身長”で最も人気だったのは155cm~160cm(30.8%)未満。18歳~29歳の日本人女性の平均と言われる158cmが“理想の身長”という結果だった。

 

しかし10月28日放送の『NEWSな2人』(TBS系)で街頭調査をしたところ、1番人気は163cm!洋服のMサイズがピッタリでもっともスタイルがよく見える身長、そしてちょうどキスしやすいという声が上がっていたのだ。

 

そんな“163cm女子”代表が、深キョンなのだという。都内在住で身長158cmの20代女性はこう語る。

 

「数年前までは合コンなんかでも160cmより少し低いくらいが人気でした。実際、あの安室奈美恵さん(39)の身長も158cm。私も同じ身長で“158cm女子”の恩恵にあやかってきたんです。でも、最近は『もうちょっと高い方が好きだな~』と言われるように。それとともに、たしかに深キョン好きの男子が増えている気がします……」

 

ちなみに同番組では、181cmの高身長アイドル「Berryz工房」熊井友理奈(23)が「電車のつり革が低すぎる!」と“高身長女子あるあるエピソード”を披露。また173cmのショップ店員女性は「163cm女に元カレを取られた」というエピソードで会場を沸かせていた。

 

低すぎず、高すぎず。そんな“163cm女子”人気の高まりが、“深キョン人気”の追い風になっているのかも!?