image

 

歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の妻で、乳がん闘病中の小林麻央(34)が23日、イギリスのBBCが発表した『今年の100人の女性』に日本人としてはじめて選ばれた。麻央も同日にブログを更新し、「葛藤の先にたどり着いた思いです」とコメントした。

 

BBCは毎年、世界の人々に影響を与えた女性100人を発表。麻央は闘病生活などを率直に綴ったブログ『KOKORO.』で、多くの人を勇気づけたことが評価された。

 

麻央は、BBCのホームページに掲載された手記で、「私は自分自身を責め、それまでと同じように生活できないことに、「失格」の烙印を押し、苦しみの陰に隠れ続けていたのです。」とがん宣告を受けてから公表するまでの苦悩を告白。

 

しかし、「誇らしい妻、強い母でありたい」と今年9月にブログを開設した思いを明かした。

 

手記の終わりには、「私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生」と前向きな心境をつづり、「与えられた時間を、病気の色だけに支配されることは、やめました。(中略)だって、人生は一度きりだから」と締めくくった。

 

また、麻央はブログでも手記が公開されたことを報告。「私なりの葛藤の先にたどり着いた思いです。皆さんに背中を押して頂きました。本当にありがとうございます」と感謝の思いを伝えた。

 

関連タグ: