image

 

歌手のGACKT(43)が23日、2度目の円形脱毛症になっていたことを自身のブログで公表。潔い告白と、ポジティブな“GACKT流”思考が話題を呼んでいる。

 

過去にも、’16年1月に放送されたバラエティ番組『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)の収録によるプレッシャーとストレスから円形脱毛症になったことを告白していたが、「自分的には去年に比べれば随分とプレッシャーもない中で収録を終えることが出来た」と今年は同番組の収録を無事に終えたことを報告。

 

しかし、朝の筋トレ後、髪を整えに美容室に行ったところ「またできてるよ!」と美容師から再び円形脱毛症になっていることを指摘されたと明かし、「マジかぁ!と思いながら自分の頭にできたハゲを見た時にまた大笑いしてしまった」と綴ったGACKT。

 

さらに「以前は、どんなハゲかを出すことはなかったが今回はまあ記念ということで出すことにした」と後頭部の写真も公開した。

 

本人はストレスを自覚していなかったそうで、「あははは。マジでウケる」と明るく笑い飛ばしながら「ボクGACKTだってハゲの一つや二つできる。それでも、鏡を見て笑ってんだ。(中略)笑いながら前に進めばどんな嫌なことも必ず笑い話になる。そんなもんだろ」と持論を展開した。

 

ファンからは「中身もかっこいい!」「深い…考えさせられるブログ」「男前すぎる」と反響が寄せられている。

関連タグ: