image

 

俳優のケイン・コスギ(43)が、元日に放送されたTBS系「究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!」に出演。巨大跳び箱「モンスター・ボックス」に挑んだ。

 

ケインといえば、95年から放送された「筋肉番付」(TBS系)で身体能力の高さを存分に発揮し一躍ブレーク。

 

95年から09年まで毎年正月に放送されていたスポーツ特番「最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦」では、00年にプロスポーツ選手に混じりナンバー1に輝いていたほど。

 

しかし04年の出演が最後で、今年が14年ぶりの出演となった。

 

「ケインの父親といえば、アクションスターとしてアメリカで成功したショー・コスギさんであることは広く知られています。もともと『自分もアメリカに渡って成功したい』という思いを抱えながら日本での仕事をこなしていましたが、02年公開の主演映画『マッスルヒート』でバリバリのアクションをこなしてしまい思いを抑えきれなくなった。そして05年からは本格的にハリウッド進出を果たすことになったのです」(ケインをよく知る映画プロデューサー)

 

ハリウッド挑戦から9年後の14年公開の映画「TEKKEN 2:KAZUYA’S REVENGE」では、ハリウッド映画初主演を務めるなど活躍中。プライベートでは09年11月に香港出身の3歳年下の女性と結婚。公私ともに充実したなかでの「モンスター・ボックス」挑戦となった。

 

「結局、優勝はできませんでしたが、20段(2メートル76)に成功。上半身裸になると43歳とは思えない驚異的な肉体を見せつけました。ケインはかなり楽しそうだったそうで、来年以降も特番で脅威の身体能力を見せつけてくれる可能性が高そうです」(TBS関係者)

 

数少ない日本のアクションスターとなっただけに、今後は出演作で日本に“凱旋”を果たしてほしいものだ。

関連タグ: