image

 

2月19日、ノンスタイル井上裕介(37)の「ガチの恋活」中間報告会が行われた。

 

昨年のクリスマスからマッチングアプリ「タップル誕生」で恋活をしてきた井上。「今年3月末までに本気のデートをしたい」との目標をかかげたなかでの、中間報告。だが井上によると、経過はかなり厳しい状況だという。

 

「マッチングアプリにノンスタイル井上として登録させていただいているので、他の一般男性とは違うだろうと思っていたら……。びっくりするぐらいフラれまして(笑)」

 

「タップル誕生」とは、趣味でつながる恋活サービス。自分と同じ趣味を持つ異性の写真を「いいかも」か「イマイチ」にタッチし、互いに「いいかも」と思った場合はメッセージを送ることができるというもの。

 

井上によると10人に「いいかも」を送っても、「返ってくるのは1人か2人ぐらい」とのこと。スタッフ発表では現時点で井上が594「いいかも」を送って175マッチングに成功したという。しかし逆をいうと419人にフラれたということにもなる。

 

イベントでは実際にマッチングしている相手が登壇。だがその女性も井上のルックスについて「100点満点中5点」と酷評。井上は「おい!よくいいかも押してきたな!」とつっこむも、タジタジだった。

 

そんな井上に「過去に結婚を考えたことがあったか」聞くと、「2度ほど考えたことがあった」と告白。うち一回は、最近まで付き合っていた彼女だという。結婚に至らなかった理由は、「シンプルにフラれた」とのこと。理由は「同棲していたが、先輩とばかり飲みに行って……。家に帰らないことが多くなったから」と答えた。

 

そんな井上だが、3月末まであと1カ月。果たして無事、デートまでこぎつけることができるのだろうか……。

関連タグ: