image

 

元SMAPの香取慎吾(41)が2月25日、自身のInstagramを更新。東スポ映画大賞とエンターテイメント賞の授賞式に参加したことを報告した。

 

香取は「東スポ映画大賞とエンターテインメント賞の授賞式に行きました。 エンターテインメント賞の話題賞を.たけしさんに頂きました」とというコメントとともにトロフィーを手にしている写真など2枚を投稿。

 

この日香取は、タレントのビートたけし(71)が審査委員長を務める「第27回東京スポーツ映画大賞」の授賞式に参加。

 

元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)とともに、「ビートたけしのエンターテインメント賞」で「話題賞」を受賞。3人を代表して香取が出席した。

 

「東京スポーツ映画大賞」は1992年に発足した東京スポーツ新聞社主催の映画賞で、日本全国10以上の映画祭がノミネート審査に参加し、その結果を踏まえて、たけしが最終選考を行う。また第10回より「ビートたけしのエンターテインメント賞」が併設され、幅広い分野を選考対象とし表彰している。

 

今回は27回目の開催となり、作品賞を「アウトレイジ 最終章」、主演男優賞を西田敏行、塩見三省、主演女優賞を長澤まさみ、助演女優賞を広瀬すず、斉藤由貴が受賞。

 

また、たけしが選ぶエンターテインメント賞には、香取、稲垣、草なぎのほか、ブルゾンちえみ、小室哲哉ら2017年の“顔”が選ばれた。

関連タグ: