image

 

山口達也(46)がMCを務めていた「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)が5月15日に放送。レギュラーであるDAIGO(40)が山口の代わりに進行役を務めた。

 

水卜麻美アナ(31)から紹介を受けると、「頑張りまウィッシュ!!」と“ウィッシュポーズ”のDAIGO。「進行ということで、昨日の晩から台本いただいて、水卜ちゃんのところをうちの奥さんに読んでもらった」とし、妻・北川景子(31)と台本の読み合わせをしたと打ち明けた。

 

「いろいろあったらよろしくお願いします」と水卜アナにフォローをお願いしたDAIGOだが、言葉をイニシャルに変換する“DAI語”は健在。ゲスト出演した「ANZEN漫才」を「AC(愛されキャラ)」と評し、共演者の笑いを誘っていた。

 

そんな山口の代わりを務めたDAIGOに、ネットでは「癒される」との声が上がっている。

 

《水トちゃんとDAIGOさんのコンビは安定感があってほんわかするので来週以降もコンビでMCしてくださると嬉しいなー》

《あらっボンビーでDAIGOさん代役やってくれてるのね……お世話かけまする……》

《DAIGOさん、自然体で良かったですよ!笑顔に癒されて、楽しかったです》

 

次週は“お休み”となる同番組。以降の司会をDAIGOが務めるかは未定という。