image

女優の満島ひかりさん(30)と、夫で映画監督の石井裕也氏(32)との離婚が、今年1月に成立していたことを写真週刊誌「FLASH」がスクープ。同時に俳優・瑛太さん(33)の弟である永山絢斗さん(27)との交際も発覚。双方事務所がこれを認めたため、離婚した直後の真剣交際に世間がにぎわっています。

満島さんといえば、若手女優の中でも超演技派と言われ、業界内でもファンの多い存在。しかし、そんな演技派の裏側には、自分の女優業にプラスになる男性を好む『生きる女優』の姿がある気がします。

■満島さんは勢いのある映画人や俳優が好き?
満島さんのブレイクのキッカケは、園子温監督作「愛のむきだし」に出演したことは広く知られています。作品内での体当たりの演技が高く評価され、多くの映画賞で新人賞を受賞するなど、演技派女優の道はここから始まりました。

その後2010年、映画「川の底からこんにちは」に主演。監督である石井氏の才能に満島さんが惚れ込み、結婚にいたったといわれています。そこから5年ほどの結婚生活の後、2人は離婚にいたるのですが、5年の歳月の中で、満島さんは演技派の名に一層磨きをかけつつテレビドラマにも積極的に出演。人気女優の道を突っ走っています。

一方石井さんも「舟を編む」「バンクーバーの朝日」など多数の映画を制作。若手監督として精力的に活動をしています。しかし、両者の勢いや活動の場所を見ていくと、もしかしたら成長スピードのズレがあった可能性はありそうです。

そして満島さんが現在付き合う男性は、若手俳優として勢いの出てきた永山絢斗さん。彼女に深い考えがなくとも、女優としていい刺激をもらえる相手を無意識に好んでいる可能性もありそうです。

■密かに響いたトットテレビの視聴率
そうして公になった彼女の新たな恋愛模様。双方事務所が認めていることを考えると、熱愛による好感度などは気にせず、実力で魅了していく方針なのかもしれません。しかし気になるのが、熱愛発覚後の放送となったNHK土曜ドラマ「トットてれび」の視聴率です。満島さんが黒柳徹子さんの若かりしころを演じるとあって注目が集まっていますが、スクープ後の視聴率は8.7%。前週の9.4%を0.7%下回りました。

元々土曜の8時15分放送とあって、視聴率合戦が激しい時間帯なのはわかっていたこと。しかしジワジワと回を追うごとに下がる視聴率に、演技力でもスクープでも歯止めを効かせることができないとなると、今後の彼女の評価にもつながってくるのかもしれません。

■思い出されるのは蒼井優さんの存在
満島さんの離婚からの熱愛報道をうけて、筆者は女優の蒼井優さんの存在を思い出しました。

蒼井さんといえば清純派で演技派女優の顔を持ちつつも、“共演者キラー”としても報じられています。元彼と噂される中には、人気アイドルから脂の乗った実力派俳優までズラリ。実際のところはわかりませんが、魅力的な共演者とわかるとガンガン自ら責めるスタイルがもっぱらの噂です。

満島さんがいいと思った男性を自ら責めるかは別として(石井監督は満島さんから責めたらしい)、共に演技派女優であることを考えると、同業者との交流を多くもつ彼女たちは、女優としていい刺激をもらえる相手を好んで選ぶことはあるのかもしれません。

満島さんの今回の熱愛は、女優としてのダメージは大きくありません。しかし彼女がいい刺激をもらえる相手として選んだ永山さんの活躍には、今後注目したいと思います。

関連タグ: