ふと足を止め、人気ケーキ店を窓越しに食い入るように見つめるが、思いを断ち切るようにまた走りだす――。8月下旬の午前10時過ぎ、都心の街をキレッキレのフォームでジョギングしていたのは、有働由美子(49)だ。彼女といえば、10月から『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のメーンキャスターを務める。

 

「10月の番組リニューアルに合わせて、ダイエットに奮闘中だそうです。毎日、ジョギングや愛犬の散歩、食事制限や自宅での筋トレに励んでいるのだとか。その甲斐あって、なんと約10kgの減量に成功したそうです」(テレビ局関係者)

 

この前日、有働は『NEWS ZERO』の初打ち合わせに出席していた。

 

「有働さんは自ら作成した企画書を山ほど持参し、注目の人との対談を週1ペースでやりたいと提案。リラックスして話せる食事対談で本音を引き出したいと熱弁していました。対談相手としては、トランプ米大統領(72)や安倍晋三首相(63)などの名前も挙がっていました」(番組関係者)

 

打ち合わせは5時間以上も続いたという。そんな現場の一幕も逃さずカメラに収めてほしいと、有働アナが直訴する場面も――。

 

「打ち合わせ中や局内での移動の際も、有働さんは『もっと私を撮ってください!』とお願いしていました。彼女のジャーナリスト魂だけでなく、ダイエットして自信がついたせいかもしれませんね(笑)」(前出・番組関係者)

 

ジョギング中の有働を本誌記者が直撃すると、「何も言えないんです」と頭を下げる。それでも新番組への意気込みを聞くと、「頑張ります。そうだ、9月4日に記者会見があるのでよろしくお願いいたします!」そう笑顔でアピールし、また元気に走り出した。最高のスタートダッシュがきれそう。