9月16日の引退まで、残りわずかとなった安室奈美恵(40)。ラストツアーを収録したDVDは売上枚数129万枚を突破し、音楽映像作品史上初のミリオンを記録。その経済効果は1,000億円にものぼるという、日本中を沸かせた“引退興行”となった。安室に近い音楽関係者によると「引退後はプロデュース業に回って若手の育成に励む」というが、直近ではこんな計画が――。

 

「自称インドア派の安室さんですが、意外と海外旅行が趣味なんです。NYなどの都市もよく行ったそうですが、のんびりできる田舎や島がお気に入りの旅先だそう。これまではなかなか旅行に時間を割けなかったこともあり『引退したら世界一周旅行でもしようかな!』と今から楽しみにしているそうです」(芸能関係者)

 

そんな“夢の海外ツアー”に同伴するのが、あの“日本一の安室ファン”なのだという。

 

「7月29日の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で初対面したイモトアヤコさん(32)と旅行の計画を立てているそうです。2人は番組共演後、意気投合し“親友”になりました」(番組関係者)

 

2人はいったいどんな旅行プランを立てているのだろうか。

 

「キリマンジャロ登頂を果たしたこともあるイモトさんは『一緒に山登りしたい!』と言っているそうですが、安室さんは『私には無理だよ~(笑)』などと楽しげに連絡を取り合っているそうです。そこで、安室さんの希望で、パワースポット巡りをすることになったとか。旅先は、スピリチュアルな観光地も多いインドになりそうだと聞きました」(前出・番組関係者)

 

海外旅行について《今からでも遅くないですよ。(中略)私はこれからの40代もその先も、さらに楽しめそうな気がしています》(『and GIRL』18年8月号)と語っていた安室。引退後は“親友”との充実の日々が待っている――。