広瀬すず 20歳代は脱制服?コメディー初挑戦にあった戦略転換

女優の広瀬すず(20)が映画「一度死んでみた(仮)」(2020年公開予定)で主演を務め、コメディー作品に初挑戦すると一部スポーツ紙が報じた。   記事によると同作は父親のことが嫌いな女子大生・七瀬と、製薬会社社長で“一度死んで2日後に生き返る薬”によって幽霊になった父親・計が巻き起こす物語。   父親に対し「一度死んでくれ!」と毒づく娘を前に、堤真一...