モデルのMALIA.(35)が9月27日、自身のインスタグラムを更新。元夫で格闘家の山本KID徳郁さん(享年41)が18日に亡くなって以来、初めての更新で家族の大切さについて思いをつづっている。

 

8月に第4子が生まれたばかりのMALIA.は「今日は撮影があり、数日前には収録がありました。夏の終わりと同時に仕事復帰です」と報告。つづけて「今年の夏は色々なことがありました。家族と向き合い、たくさんたくさん話して、色々な事を感じました」と振り返った。

 

そして「ポコちゃん(第4子)の誕生もあり、喜びに満ち溢れていたのと同時に、命の大切さや、愛を忘れずに生きる事や、兄弟、親子、夫婦、家族と仲良くすることとか、出かける前に喧嘩しないとか、玄関は笑顔で送り出すとか、当たり前の事かもしれないけど、その当たり前がどれだけ大切な事かを忘れないで生きないといけないですよね」と記し、「大切なものはいつも目に見えないから」と胸の内を明かした。

 

今年8月に山本さんが闘病を公表した際、本誌ではMALIA.の知人に取材。「MALIA.さんは山本さんのがんが見つかったとき、心底落ち込んでいました。でも離婚後は山本さんとの間にできた2人のお子さんはMALIA.さんが引き取っていることもあり、『彼のためにもしっかり子育てを頑張らないと!』と決意を新たにしていました」と語っていた。

 

MALIA.は’04年に山本さんと結婚。翌年に男児、’06年に女児を出産するも’08年に離婚。山本さんが亡くなってからはMALIA.のインスタグラムにファンから心配するコメントが多数寄せられていた。

 

MALIA.の近況にファンからは「応援しています。がんばって!」「胸に響いた」「投稿待ってました!おかえりなさい」といったコメントが寄せられている。