細野晴臣(71)の活動50周年を記念した番組「イエローマジックショー2」(NHK BS)が来年1月に放送される。各スポーツ紙によると、星野源(37)の出演も決定したという。

 

「実は星野さんの冠番組『おげんさんといっしょ』は、『イエローマジックショー』をイメージして制作されたもの。星野さんは、演奏シーンだけでなくコントもあるという番組スタイルに感銘を受けたそうです」(制作関係者)

 

昨年5月に放送された「おげんさんといっしょ」には細野も出演。当時、本誌は同番組の打ち上げの様子を報じている。そこには、細野を深く慕う星野の姿があった。

 

「星野さんは深々と頭を下げて、恥ずかしそうに『一度でいいから、こんな番組がしたいと思っていました。本当にありがとうございます!』と応えていました。午前2時ごろになると細野さんらが一足先に帰っていきましたが、星野さんは店の前まで出て深々と挨拶をしていましたね」(NHK関係者)

 

「おげんさんといっしょ」以外でも音楽活動はもちろん、対談でも共演を果たしている。

 

「高校時代、星野さんは細野さんの作品を聞き込んでいたそうです。もともと声を張り上げて歌うことが苦手だったそうですが、低い声で歌う細野さんに衝撃を受けた。『自分も歌うことができる!』と勇気をもらい、歌うことを決心したそうです。ですから細野さんを師匠として慕っており、頭が上がらないのです」(音楽関係者)

 

そして細野も、星野に一目置いているという。

 

「細野さんも、その音楽的才能から星野さんをリスペクトしています。実は細野さんがレコード会社に紹介したことがキッカケで、星野さんのデビューは決まりました。今でも深い仲なのは、2人が音楽を通して“相思相愛”だからなのです」(前出・音楽関係者)

 

再びの師弟コラボに、Twitterでは歓喜の声が上がっている。

 

《源さんおめでとう、良かったね、憧れ続けた細野さんと、憧れ続けた番組に、えっえっ、お、おめでとう……》
《この師弟コンビはやる事がめっちゃドラマチックなんだよなー素敵》
《若い人たちはYMOよりも星野源さんの方が馴染みがあるから、この共演を機会に細野さんとかYMOを知ってもらえたらうれしいですね》

 

2人の息のあった姿が見られそうだ。

関連タグ: