人型ロボットのPepperことペッパー君が11月1日、「Google Pixel 3」の発売セレモニーに登場。そこでDA PUMPとコラボダンスを披露し反響を呼んでいる。

 

各紙によるとペッパー君は登場するなり「今日はDA PUMPのみなさんと一緒に踊れるということで気合い入れてきました!レギュラーメンバーになれるチャンスかもしれないので頑張ります」と発言。DA PUMPといっしょに大ヒット曲「U.S.A.」ダンスを披露したという。

 

テレビやネットメディアで公開された「U.S.A.」コラボダンスは大反響!Twitterではペッパー君に「こんな動きもできるの!?」と驚きの声が上がっている。

 

《Pepperってこんなふうに動けるの 知らなかった》

《ペッパーくんカモベビ機能搭載しますか?》

《この際だから「彼」を正式メンバーにしちゃいましょうか……!?》

 

ペッパー君は先月25日、週刊朝日に掲載された記事の「ペッパー君さようなら」というタイトルフレーズが話題に。同記事によると企業に貸し出されたペッパー君たちが契約更改を迎えたものの、8割を超える企業が「更新しない」と回答したという。

 

「今回のDA PUMPコラボで、ペッパー君は再び注目を集めることになりました。現在ノリにノッているDA PUMPは『USAブーム』で日本全国を席巻中。その流れで元メンバー・YUKINARIには”RIZAPのCM出演“という思わぬ恩恵もありました。今回のコラボで、ペッパー君も起死回生となるかもしれませんね」(IT関係者)