綾野剛が進める中国進出…小栗旬に続き期待される“世界進出”

綾野剛(36)が中国映画「破陣子(はじんし)」で単独主演を務めると12月10日に発表された。

 

「破陣子」は中国の不条理コメディ舞台を映画化したもの。綾野は壇ノ浦の戦いで海に飛び込み、南宋の村民に助けられる貴族の役を演じる。

 

日中合作でなく、中国製作で日本人俳優が主演を務めるのは同作が初めて。各メディアによると綾野は「日本人として中国の映画で主演を担えるのは、大変光栄です」と明かし、「映画の中で自分自身の愛情や想いを表現し、大勢の方々にこの映画を通じて両国の文化を理解して頂きたいです」とコメントしているという。

 

同日クランクインしたという同作。公開は来年、中国本土で行われるという。

 

Twitterでは「楽しみ!」といった声が上がっている。

 

《えーん綾野剛が中国で主演てすご……すき》
《古代の貴族役かぁ~。似合いそう!》
《平安貴族の綾野剛とか俺得でしかない……中国マジでGJ 》

 

また「日本でも公開して!」と熱望する声が上がっている。

 

《綾野剛の中国主演おめでとう 日本でも公開してくれるかな》
《色々とご苦労もあるかと思いますが楽しみながら頑張って欲しいです!日本公開もお待ちしています!》
《日本公開がなければ私は中国へ行く》

 

「綾野さんは、中国版Twitter・weiboを開設したばかり。投稿された動画で『“剛ちゃん”と呼んで』と発言し、大きな反響を呼んでいます。同作をキッカケに日中の架け橋になれば、国際的な活躍に期待できそうです。さらに小栗旬さん(35)がハリウッドに進出するというニュースも先日ありましたし、日本人俳優のさらなる世界進出につながるかもしれません」(映画関係者)

関連カテゴリー:
関連タグ: