クロちゃん企画に非難の声 入場者殺到で「まるで地獄絵図」

12月26日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の企画で、東京・練馬区の遊園地「としまえん」に入場者が殺到。警察も出動するほどのパニックとなり、ネットでは非難の声が上がっている。

 

入場者の目当てはクロちゃん(42)だった。クロちゃんは人気コーナー「真・モンスターハウス」という恋愛バラエティ企画で、参加女性に二股をかけるなど問題行動を行なっていた。

 

そんなクロちゃんの行為について同番組では、「許せるか、許せないか」を視聴者がリモコンのdボタンで選択するという投票企画を放送中に開催。95%が「許せない」を選択したところ、クロちゃんにはペナルティが科せられた。それはとしまえんに設置された檻に収容され、22時間にわたって来場者に公開されるというものだった。

 

すると放送終了直後から、同園には来場者が殺到。周辺地域では渋滞や騒音がひどく、警察官が現地に出動する事態にまで発展した。

 

「イベント開始直後から人が倒されるなど、すでにパニックは始まっていました。警備の方が大きな声をあげても無視して、檻に詰め寄る人たちもいて……。自動販売機によじのぼる人や、ベビーカーで小さいお子さんを連れてきた人もいたと聞きます。とにかくマナーがひどく、まるで地獄絵図でした」(来場した人)

 

またTwitterでは、近隣で飲食店を経営する人からの《とても迷惑しました モラルが無さすぎです うちを楽しみに毎週来てくれる方々がタクシーで帰れなかったり、ご飯も食べないのにトイレを貸せだ 営業時間後に缶ビール持って入ってきたりと としまえんが荒れました》といった声も上がっている。

 

その騒然ぶりに、TBSに苦言を呈する声がネットでは上がっている。

 

《クロちゃん騒動だいぶひどいことになったな。モンスター視聴者を集めるとしまえんが真のモンスターハウスだったわけだ。近隣住民には同情する》
《渋谷ハロウィンから何も学んでいない。ご近所さんはさぞ迷惑しただろう》
《本当にやり過ぎ。異常な番組制作》

 

今回、としまえんは入場無料で開放されていたという。

 

「人気番組ですから、夜遅くとはいえ多くの人が集まることはTBSも予測できたはず。また制作側はもちろんですが、参加した人たちも迷惑をかけたことについて自覚するべきです」(芸能関係者)

関連カテゴリー: