「辞め方が辞め方でしたからね。テレビ局も広告代理店も以前の所属事務所に忖度して、現在、彼女に積極的なオファーを送る関係者はほとんどいないのが現状です」(テレビ局関係者)

 

昨年末、東京・六本木ヒルズアリーナで久しぶりにカメラの前に姿を見せた西内まりや(25)。胸元と背中がざっくり開いたドレスを着こなした美貌は以前のままだ。西内といえば、「月9」ドラマのヒロインを務めた矢先の一昨年秋、所属事務所とのトラブルが報じられ、18年4月に独立していた。

 

独立から8カ月あまり、彼女をよく知る芸能プロダクション関係者はこう語る。

 

「留学するため渡ったNYでは、交際中のハーフモデル・呂敏(28)と同居していると聞いています。海外で歌手や女優業を展開するため、英語を猛勉強中です」

 

再起を誓ったNYの地で、ハリウッド女優&歌手デビューを目指しているというのだ。前出の芸能プロダクション関係者によれば、西内は日本での活動を諦めたわけではないという。

 

「アメリカの作品に何らかの形で出演が叶えば、日本に“逆輸入”という形で戻って来ることもできます。その夢に向かって、日本とアメリカを行き来する生活を送っているようです。クリエーターとして国際的に活動する恋人にも、今後のアドバイスをもらっているようです」

 

“再ブレイク”を目指して、西内&同棲恋人の奔走は続きそうだ。