YOSHIKI 頸椎再手術の可能性、ファンから心配の声上がる

1月7日、X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が、自身のInstagramを更新。再手術の可能性があることを伝え、心配の声が相次いでいる。

 

YOSHIKIは、自身のドラムパフォーマンス動画とともに、“It’s been a year and a half since the neck surgery. My neck still hurts.. I’ll do another surgery if I need to.”と頸椎手術から1年半が経過したことを伝え、まだ首が痛いことを明かし、他の手術が必要かもしれないと英語で綴った。

 

続いて日本語で「新年からいきなり“このまま続けるとまた手術になる”と言われた」とコメント。ドラムパフォーマンスを続けることが難しいことを告白した。

 

これに対しファンからは「よっちゃん無理しないで!」「無茶をしないで下さい しっかり休まれることもファンの願いで望みです」と体を気遣うコメントが殺到。

 

また、「私はこれ以上YOSHIKIさんが苦しむ事はして欲しくありませんので、ドラムは暫く封印して、ピアノだけにして下さい」「YOSHIKIさんのドラムの音好きなんですけど、体は大事にしてほしいです」と、体に負担のかかるドラムから、ピアノへの活動を勧めるファンのコメントも相次いだ。

 

平成最後の紅白歌番組に、紅白両軍で出場し大活躍したYOSHIKI。新年早々のまさかの発表に、ファンの心配は募るばかりだ。

関連カテゴリー:
関連タグ: